群馬の山 その3

12月5日 くもり

群馬の山、3日目


「舟留」まで稜線歩きして、「石仏」まで行って、戻る予定です。


明るくなるのを待って出発です

すぐ前の稜線に取り付き真直ぐ登り詰めます

画像



薄い獣道、所々クマ笹

ひたすら登ります


県境の稜線です「1865P」

薄っすら雪が付いています

画像


ここがてっきり「会所」だと思い込んでいます

降って登り返します

実はここが「会所」です

画像



登って、南に向かい降って

前にはまるっきり崖です

如何登るか検討を付けて右の尾根を登ります

這うように登ると尾根ですがピークは少し左に行った先です

「補點」の標石が転がっている

雪の残る稜線を東に向かって小さくアップダウンしながら


ここか?

木に「舟留」が下がっている

私の山名板は?

あら倒れた木と一緒に転がっている

画像




一休みして

戻ります


長い登りを詰めてようやく「会所」です

???

標高も位置も違う?

1712m、ここは1880m


どうも違うようだ


取りあえずこの先の「石仏」へ

緩く降って広い尾根を登ります

南が開けた場所がピークです


画像


石仏の頭?とも標識が



さて「会所」は

地図でここから約1km、と言うことはさっきのピークを降った先だ

ム~

またやってしまった、思い込みの失敗

戻って降ります

さっきのピークから再び降って

鞍部へ

少し登り返した場所が「会所」です


画像



今回の予定はこれで全て完了


さて、来た道を登り返すか?

地図はここからほぼ同じ高さで点線(登山道)が有る

鞍部に戻る

左右に道は有りません


ほぼ同じ高さで斜面を歩いて行きます

何カ所か小さなくぼ地を渡って


岩の根元に出た

地図を確認するとこの尾根の下がトンネルにでる

ここから尾根を右へ右へと降って行くと

何とトンネルの上に出た


画像


無事に帰って来ました。


一休みして

帰ります

途中で「滝見の湯」で風呂に入り

温かい夕食を食べて


真っ暗なブドウ峠を越えて下仁田道の駅まで戻りました。



詳細はHP:http://jyousyu21436.web.fc2.com/171205sekibutu.html

  まだ編集中ですが・・・


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック